白樺樹皮焚き付け材

 

白樺の樹皮を北海道では「がんび(がんぴ)」と呼び、昔から焚き付け材に使われていました。

白樺樹皮には油分が多く含まれ、天然素材の着火剤として優秀な材料です。石油系の着火剤と同じくらいの燃焼力があります。

着火するのが早いので簡単に火おこしができます。

 

*安全の為、細く裂くか小さく切ってから燃焼してください。(配送時から小さめにカットしています)

*樹皮はとても軽いので風に飛ばされないよう、薪や炭の隙間に入れてから点火してください。

*着火してからうちわなどで適度に風を送ります。樹皮の火力が弱まったら少しずつ追加して火力調整してください。

 

キャンプやバーベキューなどの焚き付けに重宝する天然の素材です。

燃焼時は白樺特有の良い香りがしますので焚火がより楽しくなるでしょう。

 

○内容

白樺樹皮端切れ(大きさは不揃いとなります)

重量:約300g

クリックポスト(3センチ以内の箱)に詰め込みます。

郵送になりますのでご自宅の郵便受けに投函されます。(郵送日数 3〜5日かかります)

 

 

当製品の白樺細工で端切れが出てしまう材の部分になります。大きな節やコブなどありますが燃焼には問題ございません。

*白樺細工には適していません。

*白樺細工用の樹皮シートの販売はしておりません。

 

前払い銀行振込(ご入金確認後ご郵送いたします) 

送料込みの価格となります

 

¥2,500