EVENT 2019

 

緑の記憶 vol.2

 

是枝 錬太郎

是枝 優喜子

 

exhibition

 

2019.6/5 - 6/15

open 11:00 - 17:00

closed  会期中 日・月・火曜 定休

 

 

二年ぶりの開催となります。

是枝錬太郎さんと是枝優喜子さん、ご夫妻による植物を使ったリースやオーナメントの展示会を開催いたします。

 

みなさん、覚えていますか?

覚えていますよね〜

 

あの、優しくて、柔らかなオーラ全開の是枝ご夫妻。

 

今回も北国にご家族でやって来ます!

展示会初日に在廊していただく事になりました。

 

東京を拠点に、展示会や各イベントに毎年沢山ご出展されている是枝ご夫妻。

錬太郎さんの個性豊かな植物のオブジェは、毎年進化を重ね、それはもうアートの世界です。

リースという概念を越えて新しい植物の世界を、あの大きな手で繊細に巧みに動かし、いつもドキッとする作品を生んでいます。

何かが宿っているかのようです。

 

優喜子さんの作品は、透明感のある優しい色合いと、心おだやかにしてくれるアレンジは、

童心にかえるような、素直なあの頃の感情を呼び起こしてくれるような作品。

優喜子さんの作品を見ていると心が洗われ、そう、わたしにも、純な心がどこかにあったはず・・・!

無意識にしまい込んでしまった純な気持ちが、じわじわ〜と感情に表れて、優しくなろう、て思う。

 

あー、今朝も、子どもに早く早くって言っちゃったな・・・

日常の小さな慌ただしさの積み重ねが、いつのまにか大きなストレスになってしまいがち。

 

お二人の作品を見ていると

 

浄化されます。

 

是非、是枝ワールドに誘われてください。

 

 

 


 

 

手と手をつなぐ手しごとのマルシェ

 

 

様々なジャンルを通して、つくり手とつかい手の輪を広げ

「手と手」をつなぐ手しごとのマルシェを、当店で初めて開催する運びとなりました。

記念すべき第一回目の手と手マルシェを盛り上げていただく沢山の出展者様が集まりました!

みなさん、当店でははじめまして!の作家さん達ばかり、全国彼方此方から出展して下さいます。

5/3〜5/6の四日間、この辺りではちょうど桜が見頃になる季節に合わせ、春の訪れと共に是非お出かけください。

冬の間ゆっくり温めてきたつくり手の素晴らしい作品を、手に取ってご覧いただけるチャンスです!どうかお見逃しなく!

順次、出展者のご紹介をして参りますのでInstgramもチェックして下さいね!

手と手マルシェの主催はスイノカゴです。お問合せ等は当店にご連絡下さい。

皆さまが笑顔になれる楽しい四日間にしていきたいと思っております。

 

 

日時

2019年5月3日〜5月6日

10:00〜16:00

 

場所

スイノカゴ  

北海道上川郡美瑛町中町1-4-34

 

会場には駐車場がございません。

近隣の公共駐車場をご利用ください。

GW渋滞緩和のため公共交通期間でのご来場にご協力をお願いいたします。

 

マルシェ期間中は、現金のみとなります。

一部、ブースによってクレジット対応しておりますが、

おおむね現金払いとなりますのでご協力をお願いいたします。

 

エコバッグご持参のご協力もお願い申し上げます。

 


Food

liko organic cafe

カフェ

東川町で古民家を夫婦で改装し、オーガニックカフェを営んでいるliko organic cafeさんが、5月3日の初日に出展してくださいます。焼き菓子やマフィン、ドリンクを販売していただきます。無農薬・減農薬・有機栽培のものを厳選し原材料にこだわった体にも心にも優しいお菓子が並びます。

https://liko-cafe.com   5/3在店

 

 

 

jouet

ジャム

できるだけ北海道の素材を使い、ハンドメイドで丁寧に時間をかけて作られるjouetのジャム。jouet(ジュエ)はフランス語で「おもちゃ」の意。おもちゃ箱を開けるようなワクワクを瓶に詰め、旬の果実の素材を生かした香り豊かなジャムは、朝の一日のはじまりをより良いものにしてくれるでしょう。また、特別感を醸し出すjouetの可愛い瓶の姿、ギフトにも喜ばれます。

 

http://www.instagram.com/jouetfood/  5/3~5/4在店

 

 

cototoko patisserie

焼菓子・ジャム

宝塚市のアトリエで 季節のジャムと焼き菓子を作られているcototokoさんのお菓子は、まるで宝石箱から出てきたような美しいサブレやメレンゲデコールショコラなど美しい焼菓子の他、季節のジャムは、オーガニックシュガーと自家製の無農薬栽培レモンをベースに、福岡の減農薬の完熟あまおう苺を使ったジャムが届きます。甘い苺とほろ苦い八朔の組合せや、香草系リキュールパスティスの大人っぽい香りのジャムなど、パンやスコーン、パンケーキ、アイス、ヨーグルトにもオススメのジャムです。

 

https://www.instagram.com/kototoko5/

 

 

guchi

焼菓子

札幌出身、現在東京を拠点にお菓子の製造・イベント販売で活動をされています。マルシェに並ぶお菓子は、レモンケーキ、ラムレーズンサンド、ほうじ茶グラノーラ、シナモンロールクッキー他。何個でも食べたくなる優しい味のguchiさんのお菓子。ほっこり和むかわいい姿にもくすぐられます。お菓子は無くなり次第終了となります。予めご了承ください。

 

 https://www.instagram.com/guchiguchi5/


紙モノ

ATELIER.encle d'encle

紙モノ制作

滋賀県の自宅兼アトリエで、紙ものを制作されているデザイナー青島さんの作品は、薄く透き通るような薄葉紙の紙袋や、一枚一枚手刷りを施したレターセットなどのペーパーグッズを展開し、海外のアンティーク雑貨のような雰囲気が漂う紙モノが揃います。プレゼントに添えるお手紙に、もらう方も書く方も嬉しくなる洗練された美しい紙素材。大切な人を思って包む時間も愛おしくなる素敵な紙アイテムです。

 

 http://encledencle.com/


絵画

鈴木美絵

画家

札幌出身、美瑛在住の画家。主にに雪や海をモチーフに、自らの心情を投影した風景画を制作されています。制作はカンヴァスに限らず、貝殻などに直接描いた作品も多く、写実的でありながら詩情性豊かな画風が人気を博しています。普段は札幌、東京、パリなどで個展やグループ展で展示活動されており、ここ美瑛では初めての展示となります。この機会に是非鈴木さんの美しい絵画の世界をご堪能ください。鈴木さんは5/4~5/6の三日間在店販売していただきます。

 

Twitter @unpianosurlamer  5/4.5/5.5/6在店


リフレクソロジー

ていねいなあしもみ家haku

足裏マッサージ

美瑛町でリフレクソロジー療法をされているあしもみ家hakuさんに、5/5〜5/6の二日間、気軽に体験できる足もみコースを10分500円〜施術するコーナーを設けます。足は第二の心臓と言われる大切な場所。足をもむと全身の血行が良くなり老廃物の排泄を促してくれます。生理不順、不妊、冷え、更年期障害、高血圧、糖尿病、膝痛、うつ、むくみ、肩こりなどお困りの方、また、旅先の疲れを癒したい方、足の裏からアプローチしてみませんか。

 

https://www.instagram.com/saori.maeda6/ 

5/5~5/6在店 

 


アクセサリー

CHIHIRO SONODA

刺繍作家

優しい色彩と繊細なステッチで、ビーズなど装飾を施した園田さんの手しごと。まるで水彩画のようなステッチは、配色ひとつとっても美しく、糸を巧みに使って丁寧に手間をかけて作られているのがわかります。

マルシェにはブローチと耳飾りが並びます。

 

https://www.instagram.com/chihirosonoda/ 

 

 

Yukiko Matsui

鍛金・彫金・鋳金 装身具

鍛金、彫金、鋳金など様々な技法で自然界の美しさや儚さを金属で表現され装身具へと作られています。植物から丁寧に鋳造し花びら一枚から小さな蕾まで実物そのものに。時間をかけて作られているのがうかがえます。今回、春の美瑛での開催に合わせまして、ちょうど5月に咲き誇るスズランのアクセサリーを作っていただけることになりました。美瑛町のシンボルフラワー(町花)がスズランとあって、私たちにとっては大変馴染み深いスズラン。街路樹にスズランが咲き誇ると甘い香りが漂い、松井さんに作っていただくスズランのアクセサリーからも香りが運ばれてきそうな程、忠実にスズランを再現してくださいました。数に限りがございますのでお早目にご覧ください。

 

https://www.instagram.com/_yukiko_matsui/

 

 

 

Snow blossmos

天然石のジュエリー

天然石をメインの素材として、ジュエリーを制作。普段の装いに華を添えるカジュアルでシンプルなものから、ハレの日に身に着けるフォーマルなものまで天然石の持つ魅力を最大限に引き出すことを一番に考えて、作品を制作されています。普段の活動は、札幌市中央区にあるspace1-15内にあるアトリエで、毎週木・金・土はお店としてオープンしているほか、個展やイベントへの出店多数されています。今回マルシェには5/3のみ販売・在店していただきます。

 

 http://snow-blossoms.com/  5/3在店

 

 

LAINE

ピューターアクセサリー

おもに北欧のサーミ族の伝統工芸に使われるピュータ(錫)の糸を使ったブレスレッドなどを制作。旭川近郊を中心にイベント出展されています。トナカイの角、革をベースにピューターワイヤー(錫糸)を編込んで作られるブレスレットは、使い込んでいく内にピューターの独特な艶が生まれ、経年変化と共に革のなじみも自分のものへと育っていきます。5/3のみ販売・在店されます。

 

https://www.instagram.com/laine_handcraft/   5/3在店

 

 


木工

木と糸

木の装身具

 

愛知から出展していただきます、彫刻を施した木の装身具、小物、造形物を作られ、手彫りにこだわり、ひとつひとつ丁寧に彫りあげています。妥協を許さないこだわりが加わり、手にした方の特別なものとして共に新しい時間を刻む、、、そんな「なにか」のひとつになれたら嬉しいと話す木と糸さんの作品には、植物をモチーフにした装身具やモビール、また、1日一個しか作れないという「月の鏡」がが並びます。機械を使わず全て手作業で彫り、指の腹で感覚を研ぎ澄まして1mmの狂いもなくはめられた鏡。手しごとの美しさが表れるふっくらとした造形美が、鏡に映る自分も美しくあり続けたいと思うでしょう。

 

 http://Instagram.com/ki_to_ito_2017 

 

 

高橋綾子

木工作家

木の器やアクセサリーを中心とした木工作品を手がけ、緑豊かな中川町で活動されています。木の材のほとんどは中川町の木を使い、森の木々も、私たちの生活も、どちらも豊かであるバランスを維持するために、木を選び、大切に使う、そんなものづくりを目指し日々活動されています。ウッドバーニングの手法で樹種にちなんだ紋様を絵付けした柄物シリーズなども製作されています。

 

https://ayako.work/   5/5.5/6在店

 

 

O'KEEFEE FURNITURE

木工作家

「テーブルの上の風景を豊かに」をテーマに食にまつわる木製小物

(カッティングボード、ウッドプレート、バターケース等)を中心に製作され、テーブルなどの家具も作られているO'KEEFEE FURNITURE(オキーフファニチャー)さん。旧東海道沿いで築63年の古民家を改装したお店も営まれ、物販の他、暮らしを提案できるような食事会やワークショップも精力的に活動されています。凛とした佇まいの器は、日常使いにはもちろん、特別な日のテーブル風景を美しく演出してくれます。

 

https://www.instagram.com/okeeffe_furniture/ 

 


鉄モノ・金工アクセサリー

DECO+

アイアン道具と金工アクセサリー

岡山でご夫婦で作家活動されているDECO+さんは当店の開店時から長くお付き合いさせていただいております。ご主人がアイアン(鉄)の道具を作られ、奥様が主に金工や天然石を使用したアクセサリーを作られる夫婦ユニット。岡山県近郊でのイベントに数多く出展活動をされ、毎年新しいアイテム(道具)が生まれ、シンプルでかっこ良くそしてユニークさもプラスされたDECO+さんの道具やアクセサリーはいつも刺激的に楽しませてくれます。

 

 https://deco-jeu.com


布もの

Yuuki Sakamoto 坂本友希

手捺染の布

南富良野町に移り住んで工房を構え、自身で描いた絵をシルクスクリーンの型をつくってプリントし布を染める版画と染めもののあいの子のような方法(捺染・なっせん)を中心に布を染め、ストールやハンカチ、クロスなどに制作されています。坂本さんの作品には植物や動物たちが多く描かれていて、自然とふれあいを感じ、すぐそこで動物たちの鳴き声が聞こえてきそうな心が豊かになる作品です。

 

https://puravidayuuki.wixsite.com/mysite 

5/3~5/6在店 

 

 

FREEMANS.(B)

カシミア製品の服

上質なカシミア製品と藍染や草木染めを取り入れたオーガニックコットンのカットソー製品やストールなどを作られ、ブランドを立ち上げられたばかりのFREEMANS.(B)さん。トップカシミア100%を使用し、エシカル消費、環境問題に自然い繋がっていくような物作りを目指していらっしゃるブランドです。

 

https://www.instagram.com/freemans_japan

 

 

 

 

靴下のhacu 

春・夏の靴下

シンプルでちょっとかわいいをコンセプトとしたhacuの靴下。シンプルなデザインの中に女性らしさや可愛らしさがプラスされ、コーディネートが楽しい靴下です。季節に合わせて生地を変え、蒸れず履き口の締め付け感も少なくその履き心地の良さはリピーター多数になる程、病みつきになります。お気に入りの一足をみつけてください♩

 

https://www.hacu.jp 

 

 

 

あとりえMOON

布小物・裂き織り

北見市で布ものの制作をされているあとりえMOONさんは、道内各地のイベントに多く出展活動され、手刺繍や水玉アップリケのがま口ポーチ・バッグ、裂き織りのブローチやテーブル周りの小物・バッグなど、日々の暮らしでほっと和む作品たちが並びます。5/5〜5/6の二日間在店していただきます。

 

https://www.instagram.com/a.moon623/  

5/5〜5/6在店 

 

 


陶磁器

工房一粒小西良

陶芸家

東京から出展してくださいます。「工房一粒」を構え、陶土、瀬戸半磁器から成る器や花器、オブジェなどを製作されています。まろやかな色合いをもつ器や、春の青い空のような鮮やかで柔らかなブルーの器など、女性らしさと凛とした佇まいを感じさせてくれる小西さんの器です。

 

http://atelier1tsubu.com/ 

 

 

 

山田由起子

陶芸家

京都で制作されている山田さんの陶器は、土のぬくもりが目で見ても手で触れても伝わってきます。釉薬の混じり合う奥深い色合いとぽってりとしたフォルム、どこか懐かしいようで初めてみる新鮮さと、二つの感情が同時に沸き起こってきます。自然界に近い色を表現されているように思えるからなのか、手にした時の土の肌触りも、川で石拾いした時のあの石の感じに似ている...と思い出してしまうからなのか、「懐かしさ」という感情が生まれるのかもしれません。 

 

http://www.yyp.yft.jp/

 

 


Rie リー

植物リース・アレンジ

恵庭で活動されているRie リーさんは自然素材の草花で、リースやスワッグ、アレンジなどを作られています。紫陽花をふんだんに使ったリースや、ナチュラルなスワッグ、鳥の巣をイメージしたオブジェなどが並びます。マルシェ期間中、お天気が良ければ屋外にて展示販売いたします。緑が恋しくなる北海道の春、マルシェブースを華やかに彩っていただきます。

 

https://www.instagram.com/mintmintchocolat/ 

 

 

石田 文

植物のリース・ブーケ・花材

20年近く花の仕事に携わり、以前は東京や埼玉で花屋を経営され、多くのファンを持つ石田さんの花の世界。より植物と身近に触れられる地へと、長野に拠点を移し工房を構えて現在イベント出展のみ活動をされています。マルシェなどのイベントに人気のブーケやリースが並びます。自分でアレンジして活けれるよう花材も届けていただきます。北海道では珍しい花材もあり、そのままドライフラワーとしてお楽しみいただけます。

 

 

http://pomme-san.jugem.jp 

 



 

 

「手と手マルシェ」vol.1 ものづくり人、募集!

 

作り手と使い手、作り手と作り手、使い手と使い手の手(縁)を繋ぐプロジェクト、2019年の5月、GWに合わせましてマルシェを開催致します。

器、アクセサリー、服、布物、クラフト(木工品、革小物)、紙モノなど、さまざまな作品や、フード類などの販売を、マルシェのように気軽に楽しんでいただく四日間。

雪解けの春、お出かけシーズンが始まる北国のGW、みなさんと一緒に楽しいひとときを過ごしたいと思います。

 

【イベント概要】

「手と手マルシェ vol.1」

日時:2019年5月3日(金)~6日(日) 11:00~17:00

開催場所:スイノカゴ (屋内と屋外店舗前スペース)

募集ブース数:10ブース前後

出展者募集期間:2019年2月1日~3月5日

お問い合わせ:suinokago@gmail.com  

tel 090-6260-1701 

お気軽にお問い合わせください。

主催:スイノカゴ

 

 

 

 

【出展者募集について】

ものづくり人の参加を募集します!

 

4日間で合計10ブース程度募集いたします。

ものづくりに関わっている方、フード類は飲食営業・製造業の許可をお持ちの方。

※どちらもイベント出展を経験されている方、作家活動をされている方とします。

出展者の募集期間 2019年2月1日~3月5日

応募が多数の場合は選考をさせていただきます。先着順ではございません。

ジャンルのバランスをみて選考させていただきます。

 

*只今アクセサリー部門が多数応募をいただいております為、アクセサリー部門は締め切らせていただきます。

その他のジャンルでのものづくり人の方々絶賛募集中です!!

 

ブースの大きさは出展者様の出品内容に応じて什器を調整させていただきます。

参加希望日数(在店ご希望の方は、ご希望の日数と日程をお知らせください。一日のみの参加もOK) 

参加費:在店での対面販売が可能な方は売上から手数料20%頂戴します。

在店不可で委託販売をご依頼の方は売上から手数料30%頂戴します。

作り手と使い手の特別な四日間を過ごしていただけたらと思いますので、在店が可能な出展者様は対面販売のご協力をお願いいたします。

 

【応募について】

こちらのアドレスに下記の内容をご明記ください。suinokago@gmail.com

①出店者様のお名前、出店名、携帯電話、ご住所、プロフィールになるHPやSNSのURL

②作品のジャンルについて・作品内容や活動内容を簡単にご説明ください

③出品内容が分かるお写真を数枚メールに添付してください。

④参加希望日・日数

ブースが限られております為、出店日数を調整させていただく事もございます。

⑤在店での販売か委託希望かをお知らせください。

 

メールをいただいた後、確認メールを送信いたします。

確認メールが1週間経っても届かない場合は、送受信の不具合が考えられますのでお電話いただくかもう一度メールを送信ください。

また、迷惑メール対策をされている場合、当メールアドレスを受信できるようご設定ください。

特に携帯メールアドレスは迷惑メールフォルダに振り分けられる可能性が大きいです。ご確認をお願いいたします。

選考後、3月中旬頃個別にメールにてお知らせいたします。

 

マルシェとしての企画展は当店では初めての試みとなります為、手探りなスタートとなりますが、みなさんと楽しいGW期間になるよう今から温めて参りますのでどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

たくさんのご応募ありがとうございました。

受付は終了いたしました。

出展者の発表まで今しばらくおまちください。

 

 


 

2019年はじめのイベント参加のご案内です。

「折り重なる布」 1/18 〜1/27 at DECO+ atelier

 

当店でも長くお世話になっております、岡山のアイアン・アクセサリー作家 DECO+さんのアトリエにて開催されるイベントに、

北海道の白樺細工を今年も出展させていただきます。

白樺かごや小物、わっぱやトレイなどを岡山へお届けいたします。

白樺の素材に触れる機会も少ないかと思いますのでこの機会に是非お手に取ってご覧いただけましたら幸いです。

大好きな岡山、お近くの皆様、かっこいいDECO+さんのアトリエへ是非お出かけください。

 

 

2019/1/18〜1/27

open 11〜16時

close 1/22〜1/24

会場 DECO+ atelier  https://deco-jeu.com

岡山県玉野市長尾74-1

 

 

Instagramでは最新情報を配信


Open Calendar

2019年5月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
が休業日です。
2019年6月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
が休業日です。


Gallery & Shop , Handcrafted 

スイノカゴ

 

open  11:00-17:00

closed   不定休

詳しくはOpenカレンダーをご覧ください。

tel  090-6260-1701

mail  info@suinokago.net

URL  https://www.suinokago.net

〒071-0207 

北海道上川郡美瑛町中町1-4-34