8月の企画展

 

「記憶する、服。」

vol.3 -cofu.exhibition-

2018.8.1〜8.11

会期中 水木金土 open

 

今年も、cofu.さんのお洋服の展示会を開催いたします。

cofu.定番の服から新作まで、今回もたくさんご用意してくださいます。

女性らしい美しいシルエットを生み出し、さらりと格好よく美しく、そして自分の体を記憶していく服。

 

 全て即売になります。

また、cofu.の洋服に合わせて、

装身具作家 立田暁子さんの糸を紡いだ装身具も一緒に並びます。

透明感のある華奢で美しい立田さんの装身具は、

夏にぴったりなブレスレットやネックレスを届けてくださいます。

 

cofu.  http://cofu-works.petit.cc

立田暁子 http://www.aco2011.net/

 


▽7月の企画展

 

「ナツイロ」〜夏色〜展

2018.7.11 - 7.28

会期中 水木金土  open

 

北国にもまもなく夏がやって来ます。

カラリと晴れ渡る空、夏の風にそよそよと麦畑がなびいて、

四季が巡る一年で最も光きらめく北の7月。

 

お出かけに最高の季節と共に、一緒に連れて歩きたくなる

「ナツイロ」アイテムたちが集まります。

 

 

 

===

 

雨氣 / 貝繕いのアクセサリー

オカベマキコ / ガラスのアクセサリー・ランプ

hacu / 靴下

Skantique / 北欧アンティークの衣服やバッグ他

teori works / 裂織りバッグ

 

 


 

Parm Reading
パームリーディング
「黄金の羅針盤」
世界を旅しながら手相鑑定を行っている、
手のひらから一人一人の大切な個性を導きだし
素敵な未来への後押しをしてくれる。
金色のペンを片手に手のひらを金色でなぞりながらお話されること
彼女はこう呼ばれています。
.
黄金の羅針盤
.
ご縁あってスイノカゴに
くろさわ じゅんこさんをお招きし、
パームリーディングを
開催することとなりました。
パームとは手のひら。
手のひらに私たちの生き方が示されているといいます。
あなたの手のひらの羅針盤を今一度じっくりと見てみませんか?
.
.
《日程》
6/29金
6/30土
.
《鑑定料金》
お一人様
30分 7,000円
60分 14,000円
.
《時間》
10時〜17時までの間で
ご希望の時間をお知らせください。
ご予約状況に応じて時間調整をさせていただきます。
.
《ご予約方法》
お電話のみ受け付けいたします。
ご予約の重複を避ける為、お電話以外でのご連絡はご遠慮ください。
tel 090-6260-1701 スイノカゴ
.
*鑑定場所は店内の一部に簡易間仕切りを作って行います。
完全な個室にはならない事をご了承の上ご予約ください。

 


▽6月の企画展

 

デコテン 凸展

2018.6.6水〜6.23土

会期中 水木金土 open

 

当店開業の頃から長くお世話になっております、岡山県のDECO+さんの展示会

その名も「デコテン」凸展を開催します。

アイアンで暮らしに纏わる道具を作るご主人と、金工や鉱物でアクセサリーを作る奥様のご夫婦による展示です。

ユニークでとっても優しいお二人のお人柄が作品にも表れていて、こんな道具があったらいいな〜が見つかるアイアンと出会えることでしょう。そんじょそこらじゃ見つからないアクセサリーと出会えることでしょう。

いつも暮らしを愉しませてくれる作品の数々、どうぞおたのしみに。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

「どんなものをつくってるの?」

ふたりともよくされる質問です。

 

1つのことを突き詰めて続けていける人がいます・・・とても憧れます。

でもふたりともそうはなれないのを自覚しています。

私たちには、変わらないという安心感はないのかもしれません。

ただ、そのときスキだと思えるものを作ることを選択しています。

 

深く長く潜ることはできないかもしれないけど

なんども息継ぎをしながらいろんな場所に行くほうが

私たちには合っているのだと思います。

だからいつもこう答えることにしています。

「スキなものをいろいろ」

 

もしかしたら明日には全く違うものを作っているのかもしれませんが

いまのDECO+を集めています。

 


▽5月の企画展

 

「移ろいの足跡」展

 

2018.5.3(木)〜5.19(土)

〔会期中営業〕水木金土 11:00 - 17:00

 

 

海や森で心の赴くままに拾い集めた自然のカケラたち。

かつて命があったものに光を与え標本にすることで

生きていた時とはまた違う輝きを放ちはじめる。

海や森の標本と古い異国の植物標本。

美しく不思議に満ちた標本の世界。

 

 

ノグチ ダイスケ / 植物標本・メガネのオブジェ

 

LAVVO 結城伸子 / 針山・オブジェ・標本函・採集袋

 

Skantique / スウェーデンの植物標本・他アンティーク

 

------------------------------------------------------

 

会場 スイノカゴ

上川郡美瑛町中町1−4−34

 

◯お車でお越しの方は近隣公共駐車場をご利用ください。

◯展示会商品のクレジットカードのご利用は1万円以上からとなります。

 


 

<イベント出展>

 

岡山県玉野市のDECO+ atelierにて開催される企画展

「折り目のない白い布」にスイノカゴの白樺細工を出展いたします。

 

当店でもお取り扱いさせていただいております、アイアン・金工作家でご活躍のDECO+さん。

新しく完成したアトリエで初めての展示です。

 

ー折り目のない白い布ー

’まだ汚れひとつない白い布ですが

黒くなるまで色を重ねたいと思います

田んぼに囲まれた小さなアトリエで

これから展示がはじまります’

 

 

DECO+ atelier →https://www.instagram.com/deco_plus/

岡山県玉野市長尾74-1

2018.1.27sat - 28sun - 29mon

open 11-17時

 

 


 

 

《2018年1月企画展のご案内》

 

「収穫祭」2018.1.10〜1.27

会期中 水木金土営業 open 11-16時

 

 

豊作を願い今年の5月にお祝いしました樹皮祭。

大自然から授かることのできた恵みに感謝して、お祝いが遅くなりましたが、新年に収穫祭を開催いたします。

昨年の初夏に美瑛の森から頂いた、白樺の木の樹皮。その真新しい樹皮から新たに作品を編みました。

前の持ち主の手を放れ、スウェーデン中に散らばっていた宝ものたち。白樺樹皮を中心としたアンティークをSkantiqueさんがひとつひとつ見つけ出してくれました。

 

 

 

そして、樹皮祭の時からスタートしましたスイ・プロジェクトも継続中です。

スイ・プロジェクトでは、ダメージのあったスウェーデンの古い白樺のトートバッグなどを美瑛の樹皮で編み直し、再び命を吹き込んでいます。

「スイ」とはアイヌ語で「再び」という意。先住民がこの北国で培った知恵に敬重し、自然の恵みを尊い暮らしの道具にしてきた技術を、再び継承できたらと憧憬を描き樹皮で道具を作り始めました。まだまだ彼らの足元にも及ばない未熟者ではございますが、伝統あるスウェーデンの職人が残した技術を、現地に住むSkantiqueさんのご協力のもと、北欧の暮らしの道具にも触れることができ、更なる技術習得に邁進し、2018年の新しい年のはじまりに開催する事にいたしました。

美瑛とスウェーデンでそれぞれ収穫された樹皮。一同に並ぶ収穫祭にぜひお越しください。

 


 

 

<ノベルティのご案内>

 

収穫祭にちなんで、スウェーデンから届いた白樺かご模様の紙箱に、秋に収穫した美瑛産のじゃがいもを入れて、ノベルティもご用意しております。

15,000円以上お買い上げの方におひとつプレゼント。

数に限りがございます。セットがなくなり次第終了となります。

 

こちらの白樺かごにプリントされた箱はイチゴを入れて販売されていたものだそうです。

白樺かご模様の箱は珍しいとのことです。

ぜひ手に入れてみてください♪